吹田市 借金返済 法律事務所

債務・借金の相談を吹田市在住の人がするならここ!

お金や借金の悩み

借金の問題、多重債務の悩み。
借金・お金の悩みは、自分ひとりだけでは解決するのが難しい、大きな問題です。
しかしいきなり、弁護士・司法書士に相談しようにも、少し不安な気持ちになるものです。
当サイトでは吹田市で債務・借金のことを相談するのに、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談が可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、吹田市にある他の法律事務所や法務事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にしてください。

吹田市に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

吹田市の借金返済の悩み相談なら、この事務所がオススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いでもOK。
相談料はもちろん0円!
借金督促のSTOPも可能です。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、借金・債務のことを相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合ったやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

吹田市に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするなら、まずこれもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った借金の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国に対応のサービスなので、吹田市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の吹田市近くにある法務事務所や法律事務所の紹介

他にも吹田市には弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●竹中総合事務所
大阪府吹田市南高浜町25-1
06-4860-5070
http://takenaka-office.jp

●稲場馨司法書士事務所
大阪府吹田市豊津町2-1第2中田ビル404号
06-6330-5570
http://kaoru-inaba.com

●西川司法書士事務所
大阪府吹田市古江台2丁目10-13
06-6872-5549
http://sihoushosi.biz

●みどり総合法律事務所
大阪府吹田市江の木町17-1コンパーノビル6F
06-6821-2051
http://midori-law-office.jp

●大阪千里司法書士事務所
大阪府吹田市千里山西1丁目41-23
06-6310-8846
http://senri-office.com

●吹田駅前法律事務所
大阪府吹田市朝日町5-8ヤマトビル2F
06-6318-1251
http://suita-law.com

●上本博司法書士事務所
大阪府吹田市元町19-13
06-6319-0420

●垣内司法書士事務所
大阪府吹田市千里丘北2-2
06-4306-5114
http://plala.or.jp

●司法書士伊藤事務所
大阪府吹田市朝日町5-8ヤマトビル402号室
06-6155-4640
http://sihou-110.com

●吹田合同司法書士事務所
大阪府吹田市片山町3丁目1-8野崎ビル2F
0120-074-889
http://yamikin110.jp

●アローズ司法書士事務所
大阪府吹田市内本町1丁目11-19シティライフ吹田3F
0120-190-709

●村上淳司法書士事務所
大阪府吹田市豊津町40-6
06-6190-0160

●みちひらき法律事務所
大阪府吹田市豊津町11-34第10マイダビル6F
06-6310-8662
http://michi-hiraki.jp

吹田市にある地元の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、気後れせずに相談できるのではないでしょうか。

吹田市在住で借金返済問題に困っている状況

キャッシング業者やクレジットカードのリボ払いなどは、尋常ではなく高い金利がつきます。
15%〜20%もの金利を払うことになります。
住宅ローンの金利は年間0.6%〜4%ほど、車のローンの金利も1.2%〜5%(年間)ほどですから、その差は歴然です。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているような消費者金融の場合、なんと利子0.29などの高利な利子をとっていることもあります。
ものすごく高い金利を払い、そして借金は増えるばかり。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金利が高利で額も大きいという状態では、なかなか完済の目処が立ちません。
どのようにして返すべきか、もう何も思い付かないなら、法務事務所・法律事務所に相談すべきです。
司法書士や弁護士なら、借金返済の解決策をきっと見つけ出してくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれないですし、過払い金の返還で返済金額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決するための始めの一歩です。

吹田市/債務整理のデメリットって?|借金返済

債務整理にも多種多様な進め方があって、任意で闇金業者と話しあう任意整理と、裁判所を介す法的整理の個人再生または自己破産等々の類が在ります。
では、これ等の手続についてどの様な債務整理のデメリットがあるのでしょうか。
これら3つの手法に同じようにいえる債務整理デメリットと言うのは、信用情報にそれらの手続きをやった旨が掲載される点です。俗にいうブラック・リストというふうな情況になるのです。
とすると、大体5年〜7年ぐらいの間は、ローンカードが創れなくなったり又借り入れが出来なくなるでしょう。だけど、あなたは支払に苦しんだ末これ等の手続をおこなうわけだから、もう少しの間は借り入れしないほうが宜しいのではないでしょうか。
クレジットカードに依存し過ぎている人は、逆に言えば借金が出来なくなることで助けられるのではないかと思われます。
次に個人再生、自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこの手続をやった旨が掲載されるという点が上げられます。けれども、貴方は官報等読んだことがあるでしょうか。逆に、「官報とは何」といった人の方が殆どではないでしょうか。
現に、官報は国が発行する新聞に似たような物ですが、ローン会社等々のごく僅かな人しか目にしません。ですので、「破産の実態が御近所の人に知れ渡った」等といった心配はまずもってありません。
最終的に、破産特有の債務整理の欠点ですが、一辺自己破産すると7年間、2度と破産できません。これは留意して、二度と破産しなくてもよい様にしましょう。

吹田市|個人再生を行った際のメリットとデメリット/借金返済

個人再生の手続きをすることによって、今、持っている借金を身軽にする事が可能になるでしょう。
借金の合計した金額が多過ぎると、借金を払戻すマネーを揃える事ができなくなるのですけれども、少なくしてもらうことにより返済がしやすくなってくるでしょう。
個人再生では、借金を五分の一に身軽にする事ができますので、返金がしやすい情況になってきます。
借金を支払いたいものの、今、背負っている借金の合計した金額が多くなり過ぎた人には、大きな利点になってくるでしょう。
又、個人再生では、車、家等を売却する事もないという良い点があります。
私財をそのまま守りながら、借金を払い戻しができるというメリットが有るから、ライフスタイルを替える事なく返していくことが可能です。
しかし、個人再生については借金の返済を実際に行っていけるだけの収入金がなくてはならないという欠点も存在します。
これらのシステムを使用したいと考慮しても、一定額の給与が無ければ手続をやる事はできないので、収入が見込めない方にとっては不利な点になってくるでしょう。
そして、個人再生を進めることにより、ブラック・リストに入るため、それから以後は一定の時間は、クレジットを受けたり借金を行う事が不可能だという不利な点を感じることになります。

関連するページ