堺市 借金返済 法律事務所

堺市在住の方がお金・借金の相談をするならどこがいい?

借金返済の相談

堺市で債務・借金などお金の悩みを相談する場合、どこがいいのか迷ったり悩んだりしているのでは?
どうせ相談するのであれば、優秀な弁護士・司法書士がいる法務事務所・法律事務所を選びたいですよね。
ここでは、インターネットで無料相談が出来る、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
堺市に対応していますし、相談は無料でできるので安心です。
いきなり直接相談するのは少し気後れする、とりう人にもオススメです。
お金・借金返済で困ってるなら、まずは弁護士・司法書士に相談して、最善策を探してみませんか?

債務整理・借金の相談を堺市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の借金返済・多重債務問題の相談なら、こちらがお勧め。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払いは、分割払いの対応も可能。
相談料ももちろん無料!
借金の督促をSTOPすることもできます。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務や借金のことを相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付できるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリの方法で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人でも安心です。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

堺市の方が借金・債務整理の相談をするなら、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットを使った借金解決のための診断ツールです。
とても簡単な質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料&匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、堺市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



堺市周辺にある他の法務事務所や法律事務所の紹介

堺市には他にも弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

堺市にある地元の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

借金返済に堺市で困っている状況

お金の借りすぎで返済するのがつらい、こんな状況では不安で不安でしょうがないでしょう。
多数の金融業者から借りて多重債務の状態。
毎月の返済金だけだと、利子を支払うだけで精一杯。
これじゃ借金を全部返すするのは苦しいでしょう。
自分1人だけではどうしようもない借金を抱えてしまったならば、まずは法務事務所や法律事務所に相談しましょう。
弁護士・司法書士に、今の自分の状態を説明し、良い方法を探してもらいましょう。
最近では、相談は無料の法務事務所や法律事務所も増えてきましたので、一歩を踏み出して門をたたいてみるのはいかがでしょう?

堺市/任意整理のデメリットとは?|借金返済

借入の支払いをするのが苦しくなった時にはできるだけ早急に対策しましょう。
放置して置くともっと金利はましていきますし、片が付くのはもっと出来なくなるだろうと予想できます。
借り入れの返却が苦しくなったときは債務整理がとかくされるが、任意整理もまたとかく選択される手口の1つだと思います。
任意整理の時は、自己破産のように大事な財産をそのまま保持しながら、借入れの縮減ができるのです。
そして職業や資格の制限も有りません。
良いところの多いやり方とも言えるが、やっぱし不利な点もあるので、ハンデにおいても今1度考慮していきましょう。
任意整理のハンデとしては、まず借り入れが全部無くなるというわけでは無いという事はきちんと認識しておきましょう。
削減をされた借入れは大体3年ほどで全額返済をめどにするので、しっかりした支払プランを考えて置く必要があります。
それから、任意整理は裁判所を通過し債権者と直接交渉する事が出来るのだが、法律の見聞の無い初心者では上手に協議がとてもじゃない不可能なこともあるでしょう。
更に不利な点としては、任意整理した場合はそれ等のデータが信用情報に載ってしまうことになるので、いうなればブラック・リストというような情況になるでしょう。
それゆえに任意整理をした後はおよそ五年から七年程度は新しく借入をしたり、カードを新たに作成する事はまずできなくなるでしょう。

堺市|自己破産にはどんなリスクがあるの?/借金返済

率直に言えば社会一般で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。高価な車、マイホーム、土地等高価なものは処分されるが、生きていくうえで必ずいるものは処分されないのです。
又二十万円以下の貯金は持っていてもいいです。それと当面数カ月分の生活する為に必要な費用100万未満なら取り上げられる事は無いのです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれも極わずかな人しか見てないでしょう。
また俗に言うブラック・リストに記載されてしまって7年間ほどの間ローン・キャッシングが使用不可能な状況になりますが、これは仕方の無い事なのです。
あと定められた職に就職できないということがあるでしょう。しかしながらこれもごく特定の限られた範囲の職種なのです。
したがって債務超過で返金することが不可能な借金を抱えこんでるのであれば自己破産を実施すると言うのも1つの手法なのです。自己破産を実行すれば今日までの借金が全部なくなり、心機一転人生を始めるという事でよい点の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士や税理士や公認会計士や司法書士などの資格は無くなります。私法上の資格制限とし保証人や後見人や遺言執行者にもなれないです。又会社の取締役等にもなれないです。けれどこれらのリスクはおよそ関係ない時が多いのではないでしょうか。リスクは余り大きな物ではない筈です。

関連するページの紹介です